山車の胴幕やお祭りののぼりによく使用される羅紗生地は、大変に高額な生地です。それに文字や柄の廻りに金駒刺繍が施されたものをよく使用されます。長年使用していると大事にしていても金の糸がほつれたり、はずれたりします。これを丁寧に修理して豪華な装いを維持していくことが可能です。

ご注文の さいは、打ち合わせの時間が多くかかりますので余裕あるご注文をお願いいたします。