金沢・森佐のサイトです。祭り用品、はっぴ、祭、旗、幕、染加工 & 雛人形、五月人形、鯉のぼり 等  日本伝統の商品を取り扱っております。
最新の作成ページ

獅子舞

北陸地方の獅子舞道具はおまかせください。

石川の蚊帳の特徴はボタンの花の美しさです。

「牡丹」の花の柄は石川県の獅子舞蚊帳に多く見られる定番柄です。葉の黄色に移る部分のボカシは「引き染」ならではの手仕事で職人が一枚、一枚ていねいに色付けしていきます。腕の見せ所ですね。柄の「唐獅子」と「牡丹」は云われある組 …

獅子舞 棒ふり衣裳 手こう・きゃはん

加賀獅子舞の衣装で「手こう」・「きゃはん」があります。地域により少しデザインや仕様が違います。下の画像は加賀地区で使用される「手こう」の一例です。受注生産となります。早めのご検討をお願いします。   &nbsp …

棒ふり 女子用和柄テコ・はちまき

  かわいい和柄で女の子用 棒ふりテコ・はちまき を作りました。ご用命いただいてからの制作となります。 長さは短く作ることもできます。 最近は女性剣士の棒ふり演舞がふえてきました。かわいく・凛々しく棒ふりしてく …

シャンガンの修理を受け付けています。

石川県の獅子舞に使用される「シャンガン」は馬のしっぽで作られています。他県ではヤクの毛が使用されているかぶりものも多いようです。何故「シャンガン」と呼ばれるのか語源は今ひとつわかりませんが、棒ふり役(獅子に対峙して刀・な …

能登の獅子舞蚊帳

口能登地区の獅子舞は「獅子殺し」とも言われ、獅子蚊帳の中に3人から5人が入り躍動感あふれ、横に前に揃って踊ります。それを天狗面をかぶった踊り手が共に踊り戦い、最後に討ち取るのが金沢地区の大きな獅子蚊帳の舞にたいしての大き …

蚊帳獅子舞の蚊帳は地方によりさまざまです。

石川県の獅子蚊帳の素材は主に麻を使用するものが多く、正面に牡丹の柄を配置して 唐草の絵とともにその地域ごとの柄の絵を継承する依頼が多いです。 加賀獅子は8m~12mまでが多く、能登は3m~5mの長さの蚊帳の依頼が多いです …

kaya no syoukai

獅子網の案内です。

獅子蚊帳と獅子頭の部分を繋げる網です。赤色を指定することも出来ます。 特殊な編み方につき受注生産となりますお早目のご検討をお願い申し上げます。 素材 綿 ・ サイズ ご指定ください・ 価格 見積書をご請求ください。

胴竹は長さをご指定ください。

獅子蚊帳を持ち上げる胴竹は2本~3本使用します。割竹を合わせ周りに荒縄を巻き仕上げております。 受注生産となっておりますお早目のご検討、打ち合わせをお願い申し上げます。 長さをご指定いただきますようお願いします。 価格は …

獅子蚊帳は「ししかや」と呼びます。

加賀獅子舞は、大きな獅子と武道の技を取り入れた棒振りの演武とそれをお囃子で盛上げる囃子方で構成されています。 棒振りは、囃子方にはやされて、獅子に積極的に挑み、最後には必ず獅子を打ち取ります。 加賀獅子舞の大きな特徴とし …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 祭礼用品の森佐  旗、幕、のぼり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.