お雛さまと飾ると、より華やかになりますね。プレゼントにも大変に喜ばれています。

「つるし雛」とは、3月3日のお雛祭りの時、お雛様の脇にお人形を吊るす風習です。江戸時代から伝わる習わしで、祖母や母が子供の幸せ、成長を祈り一針一針、縫い上げた日本古来の伝統文化です。

豪華な金襴生地や掛け軸タイプの名前旗に「お名前」や「生年月日」が入れられます。