「人形は顔がいのち」の「吉徳」(よしとく)は東京・浅草橋の江戸時代から商売を営む 人形問屋です。

若いご家庭のニーズに合わせコンパクトな商品展開が良質なお人形と共に人気です。また、スヌーピーのぬいぐるみの販売元としても親しまれています。

当店は石川県の正規取扱店「吉徳大興会」会員といたしまして吉徳の新作はもとより、吉徳とのコラボ商品として吉徳・森佐オリジナル商品も展開し好評をいただいております。

12月1日より展示オープンいたしております。是非のご来店をおまち申し上げております。

  • 「人形は顔がいのち」は吉徳のフレーズです。自信を持ってお薦めします。
  • 衣裳の良しあしが価格を左右します。
  • 色の合わせのバランスが全体の印象を左右します。
  • 豪華な金らん裂(きれ)が、ひな人形をより引立てる伝統の素材です。
  • スペース案内プライス案内。

吉徳のこだわり省スペースな商品

お雛様のセットで最も華やかな7段飾り15人揃いが、まず思い出されます。
吉徳では7段飾りはもちろんのこと、大型の三段飾りも提案いたしておりますが、東京・浅草橋に本店が立地することから、東京近郊のお客様も多く、そのニーズを商品に活かしております。代表的な事柄としてマンションにお住まいの方に合わせた省スペース、省かたずけスペースのモデルサイズを提案しております。

サイドボードに置けるように奥行き40cmの台を多用しています。

吉徳のこだわりプライス

お雛様はバーゲン品ではありません。
頭を作る人、胴を作る人、台・屏風を作る人、ボンボリを作る人、小物を作る人、と多くの業種の合作でお客様におとどけできます。産地直売はない商品です。
吉徳の商品価格は広く 消費者の方に告知されるよう努めております。お買い求めいただいた後に、「他店では大幅割引で販売していた。」等のない当初より実売希望価格で提示しております。